メニュー

はじめての不動産投資をOh!Ya(オーヤ)で知る・学ぶ・実践する

資料請求 面談予約

不動産投資会社が儲ける仕組み~正しいパートナーの選び方~

By Oh!Ya編集部

1,284view

不動産投資会社が儲ける仕組み~正しいパートナーの選び方~

不動産投資を始めたいと思った時に、最初にしなければいけないこととは何でしょうか。『投資する物件を選ぶ』。確かに物件選びは非常に重要です。しかし物件を購入する際には、不動産会社との付き合いが生じます。

物件の購入手続きからはじまり、賃貸物件の入居者の募集、物件の運用管理など、不動産投資においては、様々な局面で不動産会社の世話になることが多いのです。

不動産投資を成功させるためのカギを握るパートナーと言っても過言ではない不動産会社。ではどのように、信頼できるパートナーの不動産会社を選んで行けば良いでしょうか。

目次

【1-0】失敗しない不動産投資会社の選び方

失敗しない不動産会社を選ぶためにまず見るべきものはその会社の実績です。営業実績の長い不動産会社であれば経験豊富な社員がおり、様々な業務のサポートをしてくれます。また不動産投資を拡大していく上で物件の紹介までしてもらえます。

不動産投資の初心者の方は、不動産投資を始めたいと思ってもわからないことがたくさんあるはずです。しかしそんな時でも実績豊富で数多くの物件を取り扱っている不動産会社を選べば、あなたの悩み事は解決されるでしょう。

【1-1】宅建業免許番号を確認する

不動産を取り扱う会社は必ず宅建業免許を取得しています。事業所が複数の県にまたがる場合は国が発行した宅建業免許番号を取得していますし、一都道府県内に事業所を開設している不動産会社は都道府県が発行する宅建業免許番号を取得しています。

この宅建業免許番号を掲載していない不動産会社は違法な業者です。絶対に利用しないようにしましょう。

また免許番号には番号の前に()の付いた数字が記載されています。この()内の数字はこれまで宅建業免許を更新した回数を表しています。これは5年に1度更新の義務が設けられているので、例えば()内の数字が5の業者の場合、これまで免許を5回更新して25年以上不動産業に携わっている会社だと考えられます。

括弧内の数字が大きな業者は経験や実績が豊富であり、多くの顧客に利用されている不動産会社だと考えて良いでしょう。

ただし発行元が国→都道府県もしくは都道府県→国に変わってしまうと、更新回数は一旦リセットされてしまいます。そのため実際には30年以上不動産業を営んでいる会社でも、複数の都道府県に事業所を開設したばかりなので国による免許の取得回数が0回となり、()が付いていないことがあります。

【1-2】免許と登録を確認する

国土交通省では不動産物件の管理を行う業者に対し、貸す人、借りる人双方にとって信用を高めるための「賃貸住宅管理業者登録業者管理制度」を実施しています。この免許を取得している業者であれば、安心して物件の管理を任せられます。

また宅建業者の情報を入手すれば、

  • 宅建業免許証番号
  • 業者の商号、代表者及び役員の氏名
  • 行政処分履歴

などを確認できます。特に行政処分履歴は会社の信用に大きく関わるので、しっかりとチェックしておきましょう。

http://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/1_6_bf_000019.html

のリストから、該当する都道府県の窓口に問い合わせてみましょう。

【1-3】資本金と従業員数を見る

信頼できる不動産会社を選ぶためには、会社の資本金と従業員数も見ておきたいところです。資本金が多い会社はそれだけ会社の規模も大きく、倒産リスクが低いです。全国的に事業を展開していることも多く、業務の幅も広いのであらゆる局面で頼りになります。

従業員数が多い会社も、資本金同様に会社の規模が大きいことを意味します。必ずしも大会社が常に中小の不動産会社よりもサポートが手厚いとは限りませんが、初心者の方がまず失敗しないためのパートナー選びとしては、大会社を選ぶほうが無難です。

【1-4】アフターサポートの評判を調べる

不動産は買って終わりではありません。投資を行う上では、物件の管理や客付けをどの程度サポートしてくれるかが重要です。また時には売却も検討しなければいけません。

つまり買って終わりではなく、そこから付き合いが始まるのです。

そのため、できるだけアフターサポートの評判が良い不動産会社を選びたいところ。インターネットで「会社名 口コミ」「会社名 アフターサポート」などの検索キーワードを入れれば、知りたい会社のアフターサポートに関する情報を手に入れられることもあります。SNSで社名を検索しても良いでしょう。

【1-5】複数の会社を比較・検討する

不動産物件を購入する時には、必ず複数の会社の間で比較・検討を行いましょう。会社によって購入時の仲介手数料の額が異なることもありますし、サポートの範囲も違います。自分にとってより使いやすい会社を選ぶために色々な会社の評判を聞き、実際に面談しながら条件の良い会社を選んでいきましょう。

会社によっては紹介してくれる物件の種類が違ったり、得意分野があったりします。多くの会社の話を聞くことで1社だけでは知り得なかった情報を手に入れられることも多いのです。情報源を増やす意味でも複数の会社の情報を手に入れ、比較・検討を行いましょう。

【1-6】個別相談サービス(無料)を活用する

多くの不動産会社では物件購入の際に無料個別相談サービスを行っています。これはもちろん顧客サービスの面もありますし、何よりマンツーマンで顧客と接する機会を設けることは不動産会社にとっても絶好のセールストークの場なのです。基本的には顧客の質問に対し、ないがしろにするように回答する会社はありません。

ただ、ここで顧客の立場に立ってどれだけ質問に答えてくれるか、また包み隠さずに自分たちの業務や会社の状況について話してくれるかは、良い会社を見抜くための判断材料になります。セールストークに徹する会社は顧客優先の姿勢がなく、選ばない方が良いかもしれません。

不動産投資は初心者の方にとっては多額の金額が動くだけに、とにかく不安が大きいものです。「本当に入居者が入ってくれるのか」「そんなに多くのお金を金融機関から借りることができるのか」「返済できなくなってしまったらどうするのか」数々の不安があるはずです。そういった質問をぶつけても嫌な顔をせず、きちんとこちらが納得するまで丁寧に答えてくれる不動産会社を選んでいきましょう。

【2-0】不動産投資会社の担当業務について

登記済権利証

物件を購入したらいよいよ不動産投資を始めます。投資を始める時には購入時に利用した会社とは別の会社の力を借りることもあるでしょう。

ここではそういった投資に関する業務を行う会社を不動産投資会社と呼びます。では、不動産投資会社は実際にどのような業務を代行してくれるのでしょうか。

【2-1】管理を行う「元付け業務」

不動産投資の上で重要なのは物件の管理と運営です。物件や設備の不具合の修繕、入居者同士のトラブルなどに対処しなければ入居者は住み続けてくれません。

また災害対策や庭の草むしりや断裁など、物件を快適な状態に保つためには地道で数多くの業務が発生します。

サラリーマンとして不動産投資に乗り出したいという方でも、こういった日常の管理業務を行う時間が取れず、なかなか不動産投資が始められないと考えている方もいるでしょう。

これら毎日の雑務は全て不動産投資会社に任せられます。元付業務と呼ばれる管理を専門に行う会社があり、管理費として家賃の一部を支払うことで様々な雑務を代行してもらえます。

【2-2】入居者募集を行う「客付け業務」

もう一つ重要なのは入居者を募集するための「客付け業務」を行う会社です。入居者の募集を個人で行っても満室にするのは難しいです。インターネットの不動産情報サイトに物件情報を載せなくてはいけませんし、載せるためには写真撮影やチラシの作成を行わなければいけません。そして不動産情報サイトに物件情報を掲載し、町の不動産業者を介して部屋を探している人にアプローチをかけてもらうのです。

特に年度の切り替わりは卒業や入学などで新生活に望む人が多く、退去と入居が同時に多数発生します。ここで客付けができないとせっかく不動産物件を購入しても収入は入りません。客付けの能力が高い不動産投資会社を選べば、安定した収益が見込めるようになります。

【2-3】それぞれの業者が別になる場合も

こういった管理業務と客付け業務は一つの会社に全てを任せることも可能ですし、もしくは管理のみ、客付けのみを任せることも可能です。

作業の手間を軽減したいのであれば、管理業務と客付け業務の両方を行っている不動産投資会社を選びましょう。

これらの会社は日常的に連絡を取る機会が多いので、できるだけ密に連絡が取れてレスポンスが早い会社を選びましょう。

【3-0】不動産投資会社の収益源を知る

木人

良い不動産投資会社を見抜くには、その会社がどのような業務を手がけているのか、またどの程度の専門性を持っているのかを知っておきたいところです。

不動産投資会社の収益は、主に以下に列挙する4つの業務から生まれています。幅広く業務を手掛ける会社もありますし、専門業務に特化して特定の分野で高い能力を発揮する会社もあります。

【3-1】PM(プロパティ・マネジメント)費用

プロパティ・マネジメントとは、物件の資産管理を行う業務を指します。先ほど挙げた客付け作業がこれに該当しますし、家賃の滞納がないようにしっかりと入居者から家賃を徴収することもプロパティ・マネジメントの主な業務の1つです。また入居や退去に伴う契約の締結や解除、さらにはマンション経営やビル経営を行う業者では修繕計画の立案や実行も含まれます。こういった業務を遂行することで物件の収益性の最大化を図ります。

プロパティ・マネジメント能力が優れた不動産投資会社に業務を委託すれば、安定した収入が得られるでしょう。

【3-2】BM(ビル・マネジメント)費用

プロパティ・マネジメントが物件の資産を管理する業務だとすれば、ビル・マネジメントは物件そのもののハード面を管理する仕事です。これは日常的な清掃業務や修繕業務、物件の美観や外観維持、さらには内装の維持・管理などを手掛けています。

『深夜に水道管が壊れた時でも修理する』『エントランスをきれいに保つ』『ゴミ捨て場の掃除やゴミ回収を行う』などの業務がビル・マネジメントに該当します。ビル・マネジメント能力に優れた会社に業務を委託できれば入居者からの苦情も起きにくくなり、居住物件としての機能や価値が常に高水準に保たれるでしょう。

【3-3】仲介料

不動産投資会社の大きな収益源の一つに仲介手数料があります。部屋を探している人、そして住みたい人を結びつけることで、仲介手数料を入居者と大家の両方から得ています。

取り扱う物件数が多い会社ほど仲介手数料収入は増えますし、仲介手数料収入が多い会社は客付け能力が高いと言えるでしょう。

【3-4】広告企画料

客付けの際には仲介手数料以外に、広告料を取って入居者募集を行う会社もあります。賃貸物件の競争が激しいエリアでは、仲介手数料を支払うだけでは客付けにおける差別化ができず、入居者が決まらないこともあるのです。

そんな時に不動産投資会社に広告費を払うことで、街中で自分の物件を宣伝してもらったり、ネット上で広告を掲載してもらったりするのです。不動産投資会社は広告企画料を受け取り、部屋探しをしている人の目につくようなユニークな広告を打ったり、不動産屋の店頭で部屋を探しに来た人に優先的に物件を紹介してくれます。

【4-0】主な不動産投資会社一覧

日本には数多くの不動産会社があり、個人で事業を行っているような会社まで含めれば、その数は万を超えるとも言われています。ここで全国に店舗を構え、株式上場を果たした知名度の高い会社を中心に、代表的な不動産会社を紹介いたします。

株式会社ダイムラー・コーポレーション

株式会社ダイムラー・コーポレーション

会社の目的は「世界一になること」

営業マンを1人も置かず、「不動産業界を変える」ことを目指し、不動産投資のコンサルティングを行っている会社です。代表の大村氏は『不動産投資の嘘』といういわゆる暴露本ともいうべき著書を出版しており、話題となりました。ホームページ上でクラブ・ダイムラーという会員サービスを提供しており、優良物件を検索することができるサービスを提供しています。

公式サイト https://www.daimlar.jp/
資本金 1,000万円
従業員数 不明
免許・登録 国土交通大臣(2)第8111号

三井不動産投資顧問株式会社

三井不動産投資顧問株式会社

1兆3千億円を超える預かり資産を運用

三井不動産グループの不動産投資会社です。上場REIT運用会社もグループにあり、そのグループが提供する国内外の商品とコンサルティング能力が最大の特徴です。オフィスビルや商業施設、賃貸住宅、大型複合施設まで、優良物件を数多く提供する会社です。2017年には1兆3千億円を超える預かり資産を運用するまでになった巨大企業です。

公式サイト http://www.mfia.co.jp/
資本金 4億9000万円
従業員数 81名
免許・登録 金融商品取引業
関東財務局長(金商)第1084号
(第二種金融商品取引業、投資助言・代理業、投資運用業)
宅地建物取引業東京都知事(5)第75803号
取引一任代理等認可国土交通大臣認可第69号
不動産特定共同事業東京都知事第23号

株式会社PIM

株式会社PIM

オーナーに寄り添った提案が一番の商品

不動産投資セミナーを数多く行っている会社です。「不動産投資1Rナビ」というサイトを展開し、初心者や女性でも不動産投資ができることをサポートしています。提案するのは、ほとんどがPIMの自社物件ということもあり、若いオーナーが多いのが特徴です。PIMとしても新たな展開としてホテル事業や、民博事業を行い始めています。

公式サイト https://www.property-im.com/
資本金 3750万円
従業員数 不明
免許・登録 宅地建物取引業東京都知事(4)第80124号

株式会社センチュリオン

株式会社センチュリオン

目標から逆算したコンサルタントが得意

提案物件とファイナンスをセットにして提供しているのが強みの会社です。自己資金を使わずに物件を買う方法のサポートなどの相談に乗ってくれるのが特徴で、富裕層向けの1棟買い投資に特化したサービスを提供しています。自社買い取り物件を多く扱っているため、仲介手数料が節約できるというメリットもあります。

公式サイト https://www.cent.co.jp/
資本金 5,000万円
従業員数 不明
免許・登録 宅地建物取引業東京都知事(2)第90418号

株式会社トライブホールディングス

株式会社トライブホールディングス

医師専門の資産形成コンサルティング

「医師のワークライフバランス改善」をモットーに「医師のみ」を対象とした不動産投資を支援するという極めて特徴のある会社です。職業を医師と完全に特化することによって、きめ細かいフォロー体制があることが利点です。また、「医師のための投資」など顧客に向けた著書などを発行しています。

公式サイト http://trivehd.co.jp/
資本金 1億円
従業員数 不明
免許・登録 宅地建物取引業国土交通大臣(1)第8713号

ケン不動産投資顧問株式会社

ケン不動産投資顧問株式会社

KENグループのノウハウを活かした投資

東京・横浜のマンションや高級住宅の売買と管理オフィスの仲介を行うKENコーポレーションの投資不動産部門です。グループで培ったノウハウを活かした不動産コンサルタントを得意としており、不動産に係ることをトータル的にサポートできる面で安心感を得ている会社です。具体的にインターネットで投資物件を検索できるのも特徴的です。

公式サイト https://www.kencorp.co.jp/
資本金 513,760,000円
従業員数 不明
免許・登録 宅地建物取引業国土交通大臣(7)第4372号
第二種金融商品取引業(金融商品取引法第28条第2項)関東財務局長(金商)第1279号
不動産特定共同事業金融監督庁長官・建設大臣第30号
マンション管理業国土交通大臣(2)第033760号
警備業東京公安委員会第30004159号

株式会社ESTGROUP

株式会社ESTGROUP

低金利の融資調達力が魅力

「不動産投資セミナーは行わない」と、宣言している会社です。顧客を囲い込む時間を金融機関の交渉にあて、低金利での融資を提案しています。2016年創業の新しい会社ですが、今まで不動産投資に興味のなかった、新しい世代に非常に人気のある会社です。

公式サイト https://est.group/
資本金 500万円
従業員数 不明
免許・登録 東京都知事(1)第100357号

東京建物不動産投資顧問株式会社

東京建物不動産投資顧問株式会社

東京建物株式会社の新たな挑戦

東京建物株式会社の100%出資子会社として設立した会社です。不動産マクロ分析と物件ソーイングの双方に定評のある会社で、コンサルティング・不動産ファンドの組成や運営のサービスを行っています。東京建物が100年近く培ったノウハウを最大限に活かした助言が最大の魅力と言えるでしょう。

公式サイト https://www.tt-ia.com/
資本金 2億円
従業員数 33名(常勤)
免許・登録 宅地建物取引業東京都知事(3)第88529号
金融商品取引業関東財務局長(金商)第1845号
取引一任代理等認可国土交通大臣第87号

株式会社アセットリード

株式会社アセットリード

世界経済、展望を見据えた提案力

「アセットリード・レジデンシャル投資」と呼ばれる資産形成戦略に特徴のある会社です。投資セミナーを数多く開催し、日本だけでなく世界経済や市場動向の展望などの解説なども行っています。懇親会なども頻繁に行われており、将来設計として「ローリスク・ミドルリターン」への情報を余すことなく提供し続けています。

公式サイト https://assetlead.co.jp
資本金 1億円
従業員数 不明
免許・登録 宅地建物取引業東京都知事(4)第79542号
第二種金融商品取引業、投資助言・代理業関東財務局長(金商)第520号
金融商品仲介業者関東財務局長(金仲)第573号
不動産特定共同事業金融庁長官・国土交通大臣第72号
(第1号、第2号、第3号、第4号)
情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)
ISO/IEC27001:2013JISQ27001:2014
認証登録番号IS92017

エステック不動産投資顧問株式会社

エステック不動産投資顧問株式会社

金沢での不動産投資ならお任せ

平成15年に「エステック株式会社」から改名された、金沢に根差した不動産投資会社です。特定の建築屋や不動産屋とチームを組んでおらず、常に中立の立場に立ち顧客へ提案できるというのが強みです。助言には常に裏付けされた資料や証明書を提示しているのが特徴的で、相談料も明確になっています。

公式サイト http://estec-inc.jp/
資本金 1,000万円
従業員数 不明
免許・登録 不動産投資顧問業国土交通大臣認定一般第609号
宅地建物取引業石川県知事(7)第3123号
金融商品取引業北陸財務局長(金商)第20号
(第二種金融商品取引業、投資助言・代理業)

オリックス不動産投資顧問株式会社

オリックス不動産投資顧問株式会社

グループ力とコネクションが最大の強み

その巨大なグループ力とコネクションにより、投資家の利益を最大化させることが期待できる会社です。オフィス・ホテル・住宅・商業施設など幅広い提案が出来るのも魅力的であり、大企業のコンプライアンスの徹底も安心できるため多くの投資家からの人気を集めています。知名度も非常に高い会社です。

公式サイト https://www.orix.co.jp/oria/
資本金 50百万円(オリックス株式会社100%出資)
従業員数 63名
免許・登録 金融商品取引業関東財務局長(金商)第1721号
(投資運用業、第二種金融商品取引業、投資助言・代理業)
宅地建物取引業東京都知事(3)第88592号
総合不動産投資顧問業総合-第67号

株式会社ザイマックス不動産投資顧問

株式会社ザイマックス不動産投資顧問

1990年にリクルートから独立

業界有数の不動産運営管理実績に基づいた客観的な分析データと提案が最大の魅力です。独立系企業であることから中立的な視点でのコンサルティングを行いつつも、提案から実行までをワンストップで行える会社です。リクルートから独立した会社ということもあり、創業から現在に至るまで業界から注目を浴び続けています。

公式サイト https://www.xymax.co.jp/
資本金 26億1286万5000円
従業員数 221名
免許・登録 宅地建物取引業東京都知事(3)第86596号
金融商品取引業関東財務局長(金商)第735号(第二種金融商品取引業、投資助言・代理業)
一般社団法人東京ビルヂング協会・一般社団法人不動産証券化協会

プロパティエージェント株式会社

プロパティエージェント株式会社

売上の上昇率が安心の証

平成16年の創業から右肩上がりで売り上げを伸ばし続けている会社です。資産価値の経年推移などを分析した提案が魅力的で、「missionofcracia」という客観的な根拠を指標で示すことに取り組んでいます。「ふじたろう」という人工知能・ビッグデータ技術に基づいた不動産の相場・物件情報をネットで提供しているのが特徴です。

公式サイト http://www.propertyagent.co.jp/
資本金 3億5,380万円
従業員数 不明
免許・登録 宅地建物取引業[東京都知事(3)第83227号]、マンション管理業[国土交通大臣(2)第033619号]

野村不動産投資顧問株式会社

野村不動産投資顧問株式会社

「野村不動産」という安心感

不動産のプロフェッショナル集団である「野村不動産」の不動産投資会社です。この業界のフロントランナーであり、商品のラインナップにも定評があります。「運用パフォーマンス至上主義」をモットーに、国内の個人投資家だけでなく、海外からも注目を集めています。

公式サイト http://www.nre-am.co.jp/
資本金 300百万円
従業員数 159名
免許・登録 金融商品取引業者登録関東財務局長(金商)第374号
取引一任代理等認可国土交通大臣認可第18号
宅地建物取引業者免許東京都知事(4)第81679号
不動産特定共同事業許可金融庁長官・国土交通大臣第78号

三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社

三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社

「三菱」の看板を掲げた不動産投資

金融と不動産に関する知識と経験を持つ、「三菱」ブランドの不動産投資会社です。子会社・投資法人も持つ、大きい組織と安心感が魅力で、不動産金融ビジネスをリードし続ける存在です。国際的な評価も得ている会社であり、多くの投資家から信頼されています。

公式サイト http://www.mc-ubs.com/
資本金 5億円
従業員数 135名
免許・登録 宅地建物取引業東京都知事(4)第79372号
取引一任代理等認可国土交通大臣第58号
金融商品取引業者関東財務局長(金商)第403号
一般社団法人投資信託協会会員

安田不動産投資顧問株式会社

安田不動産投資顧問株式会社

堅実で、安定性を追求

総合不動産会社である安田不動産株式会社の100%子会社です。東京都心部のオフィスビルを中心に幅広い物件を扱っています。短期的な売り上げを狙うのでなく、長期的な視点に立ち、堅実なファンドの提案を行っている会社です。安田不動産の経験と知識、人材を活用した取り組みに注目が集まっています。

公式サイト http://www.yasuda-am.co.jp/
資本金 1億円
従業員数 不明
免許・登録 金融商品取引業登録関東財務局長(金商)第790号
(投資運用業、投資助言・代理業、第二種金融商品取引業)
総合不動産投資顧問業登録国土交通大臣第46号
宅地建物取引業免許東京都知事(3)第84027号
不動産特定共同事業許可金融庁長官・国土交通大臣第68号
(第三号事業及び第四号事業)

スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社

スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社

スター・マイカのマンション投資

基本的にスター・マイカグループのマンション投資を提案している会社です。複数戸の売買にも一度で対応できるため、エリア分散、評価圧縮などポートフォリオ組成に非常に便利です。賃貸管理サポートも安心して任せることができ、滞納の保証メニューも充実していることから、信頼度が非常に高いです。

公式サイト https://www.starmica.co.jp/smap/
資本金 3,000万円
従業員数 不明
免許・登録 HP記載なし

森ビル不動産投資顧問株式会社

森ビル不動産投資顧問株式会社

中長期にわたる「街づくり」を担う

「アークヒルズ」、「六本木ヒルズ」、「表参道ヒルズ」などの都市開発で有名な森ビルを親会社に持つ会社です。「国都市資産の拡充」を最終的な目標に定めており、その活動は社会や経済に大きい影響があります。

公式サイト http://mori-advisory.com/
資本金 2億円
従業員数 不明
免許・登録 金融商品取引業者関東財務局長(金商)第1762号
第二種金融商品取引業、投資助言・代理業、投資運用業
総合不動産投資顧問業登録国土交通大臣総合-第98号
宅地建物取引業免許東京都知事(3)第88311号

株式会社トーシンパートナーズ

株式会社トーシンパートナーズ

投資マンションの新時代を担う

単身者用マンション「フェニックス」、デザイナーズマンション新ブランド「ZOOM」を生み出した会社です。単身者用のマンション投資に注力していることもあり、資産家だけでなく将来への投資という身近な存在感が魅力で、ホームページにも入居率を示すなど、具体的な取り組みが見ることができることから投資家の支持を集めている会社です。

公式サイト http://www.tohshin.co.jp/
資本金 10億円
従業員数 220名
免許・登録 宅地建物取引業:東京都知事(8)第56276号
特定建設業:東京都知事許可(特26)第112727号
一級建築士事務所:東京都知事登録第54526号

株式会社長谷工不動産投資顧問

株式会社長谷工不動産投資顧問

長谷工のアセット・マネジメント会社

東京・大阪を中心に住居、オフィス、商業、ホテル物件の不動産ファンドを運営している会社で、長谷工グループの総合力とメガバンク、信託銀行との親密な関係を生かした活動を行っています。自社物件の提案を中心に堅実な運用とトラブルなどの初期対応などにも定評のある会社です。

公式サイト http://www.haseko.co.jp/hreim/
資本金 8,000万円
従業員数 15名
免許・登録 宅地建物取引業免許東京都知事免許(3)第85124号
総合不動産投資顧問業登録国土交通大臣総合第33号
金融商品取引業登録関東財務局長(金商)第1149号
(第二種金融商品取引業、投資助言・代理業、投資運用業)

興和不動産投資顧問株式会社

興和不動産投資顧問株式会社

堅実な成長が信頼の証

新日鉄興和不動産株式会社が100%出資する子会社です。私募不動産ファンドのアセット・マネジメントを中心に業務展開を行っており、不動産証券化プロセス全般にわたるサービスを提供しています。法令遵守管理とリスク管理も行っている会社です。

公式サイト http://www.kowa-kia.co.jp/
資本金 200百万円
従業員数 不明
免許・登録 金融商品取引業者関東財務局長(金商)第1824号
総合不動産投資顧問業国土交通大臣総合第20号
宅地建物取引業者東京都知事(3)第88187号
貸金業者東京都知事(4)第30921号
不動産特定共同事業者金融庁長官・国土交通大臣第60号

鹿島不動産投資顧問株式会社

鹿島不動産投資顧問株式会社

鹿島グループの不動産投資会社

鹿島グループにおける不動産ファンドのアセット・マネジメント事業等を行う会社として2008年に設立された会社です。鹿島グループの持つ企画提案力や技術力、ネットワークを活かし、投資機会を提供しています。賃貸オフィスビルを中心にコンサルティングを展開しています。

公式サイト http://www.kajima-reia.com/
資本金 5,000万円
従業員数 不明
免許・登録 金融商品取引業関東財務局長(金商)第1820号
(投資・助言代理業、第二種金融商品取引業、投資運用業)
宅地建物取引業東京都知事(1)第100346号
取引一任代理等認可国土交通大臣認可第122号

MUL不動産投資顧問株式会社

MUL不動産投資顧問株式会社

三菱系列のアセット・マネジメント会社

三菱UFJリース株式会社の100%出資子会社であるMULリアルティインベストメント株式会社とケネディクス株式会社が出資する不動産アセット・マネジメント会社です。不動産証券化スキームにおけるアセット・マネジメントと不動産関連資産を対象とするファンド等の組成と運用業務を中心に事業展開されている会社です。

公式サイト https://www.mul-ra.co.jp/
資本金 200百万円
従業員数 18名
免許・登録 宅地建物取引業者免許免許番号:東京都知事(1)第99586号
金融商品取引業者登録登録番号:関東財務局長(金商)第2945号
一般社団法人第二種金融商品取引業協会会員
一般社団法人日本投資顧問業協会会員

阪急阪神不動産投資顧問株式会社

阪急阪神不動産投資顧問株式会社

阪急電鉄のノウハウを結集

阪急電鉄株式会社の系列会社で、全国の物件を取り扱っている会社で、通称「REIA」と呼ばれています。「matureandflexible」を企業姿勢としており、「投資家利益の最大化」と「コンプライアンスの徹底」をモットーに、業績を拡大している会社です。

公式サイト http://www.hh-reia.com/
資本金 20百万円
従業員数 不明
免許・登録 金融商品取引業(近畿財務局長(金商)第90号)(投資助言・代理業、第二種金融商品取引業)
宅地建物取引業大阪府知事(3)第50393号
不動産投資顧問業(一般)国土交通大臣第664号

株式会社フェイスネットワーク

株式会社フェイスネットワーク

一人一人の夢の実現をサポート

都心での不動産投資に特化した高品質なマンションを提供している会社です。2001年に有限会社として設立された会社で、驚異的なスピードで成長をしている会社です。実際に物件を見に行けるセミナーも活発的に行われており、各メディアからも多く取り上げられる魅力的なコンテンツを提供し続けています。

公式サイト https://faithnetwork.jp/
資本金 6億8,112万円(グループ全体)
従業員数 不明
免許・登録 宅地建物取引業:東京都知事(4)第80509号/特定建設業:東京都知事許可(特-27)第135866号/一級建築士事務所:東京都知事登録第56724号/賃貸住宅管理業:国土交通大臣(1)第4858号/あいおいニッセイ同和損害保険代理店/あすか少額短期保険代理店

株式会社Blanciel(ブランシエル)

株式会社Blanciel(ブランシエル)

資産形成のお手伝いをワンストップで

不動産投資における多種多様なノウハウと、幅広い提案力が特徴的なベンチャー企業。非常に勢いのある成長をしており、全ての業務・提案がワンストップでできるのが魅力的。わずか創業10年の会社ですが、そのコンサルティングは業界から注目されています。

公式サイト http://blanciel.jp/
資本金 10,000,000円
従業員数 不明
免許・登録 ホームページに記載なし

シティネット・トラスト株式会社

シティネット・トラスト株式会社

兵庫県の不動産投資ならお任せ

「ミニミニ」のフランチャイズに加入しており、兵庫県で23店舗を経営している会社です。それだけに兵庫県の不動産情報はどこよりも早く、正確に適正相場を割り出し、分析することができるのが特徴的です。ホームページより会員登録を行うと、会員限定の物件を見ることができるため、兵庫県での不動産投資をお考えの方は検討してみてはいかがでしょうか。

公式サイト http://www.citynet-invest.jp/
資本金 ホームページに記載なし
従業員数 不明
免許・登録 宅地建物取引業兵庫県知事(3)第203637号/一般不動産投資顧問業国土交通大臣第1158号

みずほ不動産投資顧問株式会社

みずほ不動産投資顧問株式会社

みずほ信託銀行株式会社の100%出資会社

みずほ銀行グループの提供する高い品質の不動産アセット・マネジメント業務を行っている会社です。総合建設会社・設計事務所出身者をスタッフに集め、技術面から物件の改修やリニューアルを行い、資産価値の最大化が期待できるというのが最大の魅力です。時代に沿った提案力は業界からも注目されています。

公式サイト https://www.mizuho-rem.co.jp/
資本金 1億円
従業員数 40名
免許・登録 金融商品取引業者登録(第二種金融商品取引業、投資助言・代理業、投資運用業)「関東財務局長(金商)第1915号」

株式会社TAPP

株式会社TAPP

右肩上がりのロゴマークが会社の象徴

創業は2016年と非常に若い会社ですが、「Crazyマネー」、「なでしこMoney」などわかりやすいテーマで魅力あるセミナーを実施していることで話題となり、現在注目を集めている会社です。「利益を生み出すパートナー」をモットーに掲げており、今後の飛躍が期待される会社です。

公式サイト https://tapp-co.jp/index.html
資本金 5,000万円
従業員数 不明
免許・登録 東京都知事(1)第100071号

株式会社フィット

株式会社フィット

個人参加型の不動産投資を応援

小規模発電所などの個人参加型クリーンエネルギーと不動産投資を提案できる非常に特徴のある会社です。不動産投資に太陽光発電を加えることでその資産価値を上乗せした効果を期待することができます。「投資の窓口」というホームページコンテンツも初心者向けに作られており、これからの資産運用を考える方向けです。

公式サイト https://www.fit-group.jp/
資本金 979百万円
従業員数 73人
免許・登録 建設業者許可番号国土交通大臣許可(特-29)第25619号
宅地建物取引業者免許番号:国土交通大臣免許(02)第008312号
不動産特定共同事業許可番号:徳島県知事第1号

まとめ

不動産物件を紹介してくれる会社、そして不動産投資のサポートをしてくれる会社が具体的にどのような業務を行っており、またどの程度の実績を持っているのかを知ることは、不動産投資におけるパートナー会社選びの指針になってくれます。

とにかく不動産投資を始めた時の不安は大きなもの。専門用語も多い世界だけに、業務内容や業界の常識を知らなければセールストークに圧倒されてしまい、よく内容を把握できないまま契約してしまうこともあります。

まずは不動産投資業界における基礎知識を覚え、相手が話す内容を理解できるようになりましょう。そして自分が分からない点が率直に聞けるようになれば、不利な条件で契約を結んだり、騙されたりすることを防げます。

関連記事