想像してください。月々10万円副収入があれば何ができますか?

老後もずっと得られ続けるとしたら...?

今こそOh!Yaの一括資料請求で不動産投資を始めましょう。

数ある投資の中で不動産投資を選ぶ3の理由

年金問題や終身雇用の破綻による将来への不安。
副業の解禁も取り沙汰される中、投資への注目が集まっています。
預貯金志向の強い日本では根付いておらず、小学生から株を教える欧米諸国とは
まだまだ知識量の差があるのです。そんな中、特にサラリーマンから
絶大な支持を受けているのが不動産投資。
密かにブームとなりつつあるその理由をご説明します。

堅実な投資イメージ画像

理由02

億万長者にはなれないけど、手取りを数十万円増やせる堅実な投資

不動産投資で億万長者になれるのは、それだけの利益を生み出す
高層ビルや大型物件を買うことのできる一握りの資産家だけ。
しかし、不動産投資には株式やFXにはない安定感があります。
簡単に破産するリスクを背負う事なく、月々数万~数十万円の
不労所得を得る事ができる資産運用なのです。
また、物件の管理は不動産会社にお任せできる為、本業に集中しながら、
家族との時間を大切にすることができます。

不動産需要が高まり続けるイメージ画像

理由02

不動産需要が高まり続ける世界4位の移民大国「日本」

現在、日本には200万人以上の在留外国人がいるとされており、
世界4位の移民大国となっています。深刻な人手不足により
その数は年々伸び続けており、人口が集中するエリアでは
常に一定以上の需要が発生しています。

手堅い資産の購入イメージ画像

理由01

ハイリスクな”賭け事”ではなく手堅い”資産の購入”だから

投資として一般的に知られている株式投資やFXは、投資した元本が
ゼロになるリスクが存在します。対して不動産投資は物件が手元に残るので、
無一文になることがなく、東京23区など人気のエリアは
数十年単位で変わる事が無いので非常に堅実な投資と言えます。
また、良い物件は持ち続けるだけで永久に継続収入(キャピタルゲイン)を
生み出し続けるのです。

なぜ不動産投資業界でOh!Yaが選ばれているのか?

街中には至るところに不動産会社による公告が出ています。そんな中、Oh!Yaを経由してお申込みされた件数が18万件を超えるのは何故なのか。その理由をご説明します。

Oh!Yaのモックアップ
  • 複数の会社を一度に比較・検討できる

    2019年4月現在、約20社を超える不動産投資会社へのご紹介が可能です。1社ずつ個別に申し込む手間が省けるので、お忙しい方でもすぐに不動産投資を検討できます。

  • 安心・安全の東証一部上場企業が運営

    Oh!Yaを運営している株式会社セレスは、東京証券取引所市場第一部へ上場しています。プライバシーマーク取得企業でもございますので、安心してご利用いただけます。

  • 一括資料請求・面談サービス共に全て無料

    本サービスはご紹介させていただく不動産投資会社からの紹介料で運営されておりますので、一括資料請求・面談予約サービスは全て無料です。

不動産投資の成功率は○○%!?お役立ちeブックプレゼント

「何もしない」が最大のリスク!人生100年時代への準備はお済みですか?

深刻な少子化社会になっている日本。医療技術の発達や社会保障の充実により平均寿命が伸び、
現代人はより長期的な人生設計を余儀なくされています。
勤め先からの収入・退職金のみをアテにし、能動的な資産運用をしない事こそが
最大のリスクとなる、その理由を解説します。

30年間で7歳延びた平均寿命

厚生労働省の発表によると、今から30年前の
昭和60年は、男女平均寿命が77歳でした。
これが平成29年には84歳まで延びており、
7年増加しています。
この傾向は今後も続くと言われており、
寿命が延びればその分資産が必要になりますが、
身体は弱っていくばかりです。

これからのライフイベントにかかるお金の平均額

これからのライフイベントにかかるお金イメージ 頭を抱えているイメージ
さらに

年収が上がると同時に上がる「支出」…年を重ねる=資産が増えるわけではない

総務省の家計調査年報によると、2人以上の勤労者世帯の消費支出は、50代をピークに上がり続けます。多くの企業は勤続年数や年齢によって年収が上がっていく傾向にありますが、同時に支出も増え続けるので、都合よく資産が潤っていくわけではないのです。

グラフ

退職金はいくらかご存知ですか?全国の平均額とは

厚生労働省によると、20年以上務めた45歳以上の定年退職者が受け取った退職金の平均額は約1600万円でした。終身雇用制度の崩壊により、新卒での入社から定年まで勤め続けるスタイルは低下傾向にあり、転職による年収アップが主流となりつつあります。つまり、退職金の決定要因となりうる勤続年数が短くなり、結果として退職金の給付額が少なくなってしまう恐れもあります。

全国の平均額イメージ

不動産投資の成功率は○○%!?お役立ちeブックプレゼント

豊かな老後を送るために、資産運用を始めましょう

現在の年金制度では通常、65歳から年金を受け取れることになっています。しかし、今後は少子高齢化によって年金の支給開始年齢が引き上げられるのではないかと不安に思う方も多いのではないでしょうか。また、退職金制度のある会社に勤めている方の中には、退職金の運用方法に悩む方もいるでしょう。豊かな老後を送るためには、老後の収入を公的年金のみに頼るのではなく、資産を作る行動が必要です。今回は、豊かな老後を送るための資産運用について解説します。

資産運用の必要性について

かつて高度経済成長期の日本は今よりも高い金利でしたので、「貯蓄をする」という考えが一般的でした。金融機関にお金を預けているだけで増えていくという時代だったのです。日本経済は成長を続けていましたが、それも永遠には続きません。みなさんも耳にしたことがあるでしょう。「バブル経済崩壊」が訪れます。低金利時代の始まりとなり、貯蓄だけでは資産が増えない時代となってしまいました。

また、現在の年金制度は「現役世代から資金を徴収し、現在の高齢者に渡す」という仕組みです。しかし、平均寿命が延びて高齢者が増える一方で、出生率は下がり現役世代が年々減っています。このような少子高齢化の進む現状ですので「いつか現役世代が年金受給者を支えられなくなるのでは」と不安に思い、老後の生活を心配している方が多くいます。実際に、平成30年における家計の金融行動に関する世論調査(二人以上世帯調査)では、老後の生活について「心配である」と回答した割合が79.2%でした。

貯蓄だけでは資産が増えない・公的年金だけに頼るのは不安であるという時代に私たちはいるのです。そこで大切な考え方が「資産運用」。ご自身の資産を元手として運用し、増やしていくという考え方です。

資産運用を行う上で大切なこと

今回のテーマは「豊かな老後を送るために、資産運用を始めよう」ですが、「豊かな老後」のイメージは人それぞれ異なります。住む場所、生活環境、趣味などによって必要となる金額が大きく変化するでしょう。資産運用を行う上で大切なことの1つは、目的をしっかりと持って目標・ゴールを定めることです。例えば、「老後資金として〇〇歳までに××円必要なので、40歳の今から〇〇で運用を始めよう」という考え方。いつまでにいくら必要なのかを考えると、今から始める行動が自ずと見えてきます。

また、資産運用を始める前に、今ある資金の内いくらを資産運用に回すことができるのか精査しておきましょう。資産運用の資金に充てすぎてしまい、現在必要な生活資金がなくなってしまっては本末転倒です。そして、資産運用で投資を行う場合はリターンが見込める一方で、必ずリスクが付き物です。自分に合った運用方法についてもきちんと考えておきましょう。

おわりに

「資産運用」と聞くと、お金持ちがお金を増やす手法というイメージを持っている人がいるかもしれません。しかし、金融商品はたくさん種類がありますので少額から始めることができます。老後資金に不安のある方、資産運用に興味のある方など、この機会にぜひ行動に移してみてください。

時間のないサラリーマンにおすすめ!不動産投資のメリットとは

みなさんは「不動産投資」にどのようなイメージを持っていますか?「不労所得で何もしなくても家賃収入がある」といったプラスのイメージもありますが、「サラリーマンの自分には縁がない」「難しそう」などとネガティブに考えている方もいるでしょう。実は、不動産投資は時間のないサラリーマンの方でも無理なく行える投資です。今回は、なぜ不動産投資がサラリーマンにおすすめであるか、不動産投資のメリットに焦点を当てて解説します。

拘束時間が少ない

サラリーマンは時間的な拘束が長いため、副業や投資に割ける時間に限りがあります。家庭を持っている人であればなおさら「時間がない」と思われる方が多いでしょう。不動産投資であれば、不動産物件を購入して入居者が決まれば、あとは安定した家賃収入が入ってくるのです。また、物件管理を管理会社へ委託することで拘束時間を少なくすることができます。

ただし、不動産投資は「まったく拘束時間がない」というわけではありません。購入物件の選定にあたっては、市場調査や不動産会社・金融機関とのやり取りなどに時間を費やします。また、すべてを不動産会社任せにするのではなく、ある程度は自分で判断できるように情報収集をすることをおすすめします。不動産投資を成功させるためには、不動産投資に関する知識を蓄えたり、情報収集をしたりするなどの時間は必要だといえるでしょう。

「サラリーマン」という属性

自己用住宅を建築・購入する場合は、金融機関の「住宅ローン」を利用できます。しかし、不動産投資用の物件を建築・購入する場合は通常、住宅ローンは利用できません。投資用物件の場合は、「アパートローン」を利用することになります。不動産投資は事業ですから、申込者個人の属性だけでなく、アパートローンの場合は事業計画の内容も見られます。とはいえ金融機関側から考えれば、空室率が高くなって家賃収入よりもローンの返済額が上回ってしまえば個人の収入から手出しすることになりますので、収入が不安定な自営業者よりも会社勤めである「サラリーマン」の方が印象は良いでしょう。

毎月安定した副収入が得られる

不動産投資を行うことで、サラリーマンの給与収入に加えて家賃収入という毎月安定した副収入を得ることができます。総合的な収入が増えるので、将来の老後資金に回したり、新たな不動産物件の購入資金にしたりするなど活用することができるでしょう。また、定年退職後も不動産投資を行っていれば、公的年金に加えて安定した家賃収入を得ることができます。老後の資金は公的年金のみでは心配だという方が多いですから、万が一の出費にも備えられるように、現役サラリーマンの時から不動産投資を始めるのはいかがでしょうか。

おわりに

上記で解説した通り、不動産投資は時間的拘束が短く、長期に渡って安定した家賃収入を得ることができるというメリットがあります。不動産投資は、毎日時間に追われるサラリーマンにぴったりの投資であるといえるでしょう。今回は不動産投資のメリットについて解説しましたが、「初期投資が大きい」「すぐに現金化できない」などデメリットもあります。サラリーマンで副業や投資を考えている方は、この機会にぜひ不動産投資を検討してみてください。

不動産投資が低リスクって本当?

株式、FX、クラウドファンディングなど様々な投資手法が存在する中、
不動産投資は数十年にわたってサラリーマン投資家を支えてきました。
どんな投資であっても避けては通れないリスクという観点から、
不動産投資が根強い人気を誇る理由を解説します。

駅チカの人気エリアを選んで
”価値下落リスク”をケアできる

不動産投資は「物件」と「土地」が投資対象となります。通勤・通学に便利なエリアを選ぶ事で
入居者がつきやすくなり、価値下落リスクを極限まで抑えることが可能です。
また、市場や会社の業績に大きく影響を受ける株式投資などとは異なり、土地の価値は
数十年単位でも大きく変わる事がありません。東京23区内、駅徒歩10分以内の物件は
特に安定性が高く、投資初心者の方であっても簡単に価値下落リスクを抑えることができます。

家賃収入は”景気変動リスク”に強い

株式投資やFXは為替や景気などの変動に作用されるため、安定感という意味では
心許ない
家賃収入(キャピタルゲイン)は、外的要因によって変動することが少なく、
入居者さえいれば安定した収入を確保することができるのです。

2つの付加価値により
”事故リスク”を徹底カバー

投資で大失敗して破産、無一文からのリスタートという話はよく聞きますが、不動産投資であれば
物件が手元に残り続けるので安心です。ローンの返済が完了すれば家賃収入を生み続ける土地が残りますし、
子供の世代へ相続すれば節税にもなります。また、不動産投資は団体信用生命保険への加入が
義務付けられており、もしご自身に何かあった際は支払いが免除されるため、無借金の土地を家族に残せるのです。

こんな人が不動産投資
始めています

実際にOh!Yaを通じて不動産投資を始められた方のデータを一部ご紹介します。

  • 年齢は30代~40代が中心

    投資は、稼ぎをふたたび投資することで得られる”複利効果”があるため、始めるのが早ければ早いほど良いと言われています。しかし、不動産投資はほとんどの場合がローンを組むことになり、安定した収入というステータスが求められる為30代~40代の方が最も多い結果となりました。

  • サラリーマンが
    全体の63%を占める

    不動産投資において、安定した収入を得られるサラリーマンというステータスは銀行とのローン契約において有利に働きます。また、不動産投資には管理会社に物件の管理をお任せできるので、時間のない社会人向けの投資として人気なのです。

  • 年収は500万円から
    (統計グラフ)

    Oh!Yaをご利用のユーザー様は年収500万円以上の方が半数以上を占めています。年収が高ければ高いほど多額の借り入れが可能となり、得られるリターンが多くなる不動産投資は、高所得者であればあるほど有利になるのです。

不動産投資の成功率は○○%!?お役立ちeブックプレゼント

ご利用者様の声

Oh!Yaの資料請求/面談サービスを通じてパートナー様と
ご契約された方の声をご紹介します。

色々な会社を比較・検討することができました!
山内様(仮名)株式会社ブロードブレインズ様にて物件ご購入

同僚が何人か不動産投資をやっていて、話を聞く内に長期的な資産運用に興味を持ったんです。
Oh!YaはWEB上で様々な会社の資料を取り寄せる事ができたので、大変重宝しました。
何社かと打合せをしたのち、今では2棟のマンションを運用しています!
今後のライフプランに合わせて、物件を増やしていきたいですね。

一括資料請求なら短い時間で知識が得られました!
高橋様(仮名)株式会社パティナージュ様にて物件をご購入

もともと不動産投資に興味があったのですが、数あるサービスの中でOh!Yaは
複数の会社を比較・検討できるところに魅力を感じて利用させてもらいました。
たくさんの方にお話を伺っていくなかで、狙うべきエリアや物件が見えてきたこともあり、
将来性が高いと思ったので購入しました。疑問に思った事はすぐに教えてくださいますし、
信頼できる担当者さんに出会えてよかったです。

私だけの投資コンサルタントと出会う事ができました
関様(仮名)株式会社メイクス様にて物件をご購入

節税対策の一貫として、不動産投資に興味を持ちました。Oh!Yaさんの一括資料請求は、
いろいろな企業の中から、気に入ったところだけを選べるのが素晴らしかったです。
自分だけで何社にもアプローチをかけるのは、とんでもない時間がかかりますから…。
お話を伺った中で信頼できると感じた企業に物件の紹介を依頼し、購入に至りました。
わからない事は徹底的に説明してくれる、素晴らしい担当さんだった事が決め手です!

年齢に見合った適格な提案が刺さりました。
森田様(仮名)株式会社ブロードブレインズとご契約

1年ほどFXの経験がありましたが、仕事が忙しくなったタイミングから
ほとんどできていませんでした。仕事場にかかってきていた営業電話から不動産投資に
興味を持ったのがきっかけで、調べものをしている内にOh!Yaを見つけました。
面談サービスを利用して契約しましたが、
Oh!Yaの初心者向けコラムがとてもわかりやすく、助かりました。
ご縁があった企業の担当者さんは明るくて丁寧な対応をしてくださり、
私の年齢に合った提案をしていただきました。

運営会社

会社名 株式会社セレス CERES.INC
設立 2005年1月28日
所在地 〒158-0097
東京都世田谷区用賀4丁目10番1号 世田谷ビジネススクエアタワー24階
代表者 代表取締役社長 都木 聡